ホーム < ゲームつくろー! < DirectX10技術編

その7 Direct3D10でのテクスチャの作り方 : サンプルプログラム



 DirectX10技術編その7「Direct3D10でのテクスチャの作り方」で説明した内容を踏まえたサンプルプログラムです。実行すると、板ポリにいくつかの方法で作られたテクスチャが貼り付きます。


サンプルスクリーンショット

 上のサンプルを動かすには、こちらからソースをダウンロードして下さい。

 直接実行するにはbin/DX10_No7Smp.exeを起動してください。
コードはsourceフォルダ下にあります。texture_draw.fxシェーダファイル以外をプロジェクトに追加しDirectX10ライブラリへのパスを設定すればビルド出来ます。

 [d]キーを押すと各方法で作成したテクスチャに切り替わります。また[s]キーを押すと今見えているバックバッファをoutput.bmpという画像ファイルとして保存します。

 【注意】
 サンプルに付いている画像ファイルは「ぴぽや倉庫」様のライセンスに基づき使用させて頂いております。頒布等について詳しくはサイトのライセンス情報をご確認下さい。